発達障害はフリーランスで成功するなんてありえない?

フリーランス

スポンサーリンク

勉強より手に職をつければよかったエスト(@ ESTO_geography)です。

発達障害はフリーランスになれば成功するという話も巷ではよく耳にしますが、いやホントかよ??と突っ込みたくなります。

フリーランスの仕事はとても大変。定型よりも発達障害の人が特性がマイナスに出て能力を発揮できないことも考えられます。

特別な能力があればフリーでもそこまで苦労しないのですが、安易に発達障害にフリーランスを勧めるのはやめてほしいですね。

成功している人も確かにいますが、発達障害の人にはフリーランスが向いているとはいえません。

発達障害の適職はフリーランスとはよく言われるが

発達障害はサラリーマンは向いてないですよね。

集中力のなさや協調性の低さ、細かいミスの多さは会社員として働くには致命的すぎる特性です。

障害者枠での就労の道もありますが、データ入力の単純作業はそれはそれで苦痛というADHDの人も少なくありません。(ASDの場合はマニュアルに沿って仕事できるルーチン作業は適性があるのですが)

であるならばフリーランスだったら発達障害の人は力を発揮できるのでしょうか?

むしろフリーランスのほうが厳しいかも

発達障害でもフリーランスのライターやユーチューバー、イラストレーター、プログラマー、Webデザイナーとして活躍されている人は多数います。

ですが彼らや彼女らは突出した分野があるから生計を立てらているようなもので、仕事の段取りや交渉は自分自身で行わなければなりません。

細かいタスクまで自分で管理していくのは発達障害の特性上難しいといえます。

僕はフリーランスになったことはありませんが、話を聞く限り確定申告を出したり仕事が打ち切られたり面倒くさいことやメンタル蝕まれることがたくさんあります。

サラリーマンであれば会社によって雇用が守られ安定して給与は貰えるのですが、フリーランスは自分の身は自分で守らなければなりません。

発達障害だからフリーランスになれという意見は短絡的であると僕は思います。

会社員にもフリーランスにもそれぞれメリットがある

発達障害はフリーランスに憧れる人が多いように思いますが、決していい働き方であるとはいえません。フリーランスになっても会社員に戻ったという人もいますしね。

サラリーマンがダサくてフリーランスが立派とは言えません。それぞれの良いところと悪いところがあり、所属する環境の違いだけなのです。

フリーランスが誰にとっても最高の仕事であるならばみんなフリーランスになっているはずですよね。

フリーランスにはメリットがあれば、もちろんデメリットもあります。

フリーランスのメリット

  • 仕事の量を自分で調整できる
  • 自分のペースで仕事できる
  • 経費を落とすことができる
  • 能力次第でサラリーマンの倍以上稼ぐことができる

フリーランスのデメリット

  • 仕事を自分から獲得しなければならない
  • そのため請け負う責任が重い
  • 収入が乱降下する
  • 手続きが煩雑

フリーランスは厳しい世界です。発達障害だからってフリーを目指すのはやっぱり茨の道に思います。

偏見かもしれませんが、発達障害で学校の勉強が得意だった人ほどフリーランスには適性がないように思います。一つある答えを導き出す能力はあっても、応用力がないとフリーじゃ太刀打ちできません。

就労移行支援事業所でもフリーランスへの就労訓練をする向きがありますが、先日とある事業所の担当者にも相談したところやっぱりフリーランスで生計を立てられる人はほんの一部だそうです。

関連記事: 障害者枠の就労は就労移行支援事業所を利用しないと難しい?

フリーランスでも会社員でも働きやすいポジションに収まるのがベスト

フリーランスが発達障害に向いている働き方であるとは僕は思いませんし、フリーランスが高尚な仕事であるとも思いません。

マネタイズできる分野が見つかっていないでフリーランスとは本末転倒です。まずお金を稼ぐスキルがないと話になりませんし。

フリーランスを目指す場合、プログラマーは才能がなくても努力次第で仕事を貰えるとは思います。

逆にデザインなどのクリエイティブ系は生まれ持ったセンスが何よりも大切ですし、働きか方が体育会系ですからね。発達障害には厳しいでしょう。

就労移行支援事業所でデザイン関係は学ぶこともできますし、フリーランスになるかご検討の方は一度自分が何がやりたいのかを棚卸ししてみてはいかがでしょうか?

僕はメンタルが豆腐すぎるのでフリーランスは怖くてとてもじゃないけど無理です。サラリーマンも大変ですがフリーランスよりはまだいくらか働きやすいと思っています。別に無理になる必要もないですしね。

関連記事: IT業界に適性がない人の5つの特徴。向いてないならすぐ辞めよう。

関連記事: サラリーマンに向いてない人はどうすればいいか?

スポンサーリンク