お勉強ができても、地頭はよくならないなぁ・・・・・・

勉強ばかり
スポンサーリンク

勉強はできるけど何も役に立ててないエスト(@ESTO_geography)です。

勉強なんて頑張っちゃっても、実社会ではほぼ役に立たないですね。

偏差値60の有名大学を卒業して、内定がないまま卒業したのって僕くらいでしょうねぇ・・・・・・・・。

だったらFラン大学のほうが筋が通っててまだマシだと思えますが。それは置いておいて。

勉強ができても、それだけじゃほとんど意味がないということを解説します。

地頭は「お勉強」とは関係ない

僕は学校の勉強はそこそこできましたが、「頭が悪い」と痛感した場面は数知れません。

偏差値的な頭の良さと、実社会で役に立つ地頭は無関係です。(『地頭』という言葉を使う人はとにかく頭が悪そうですが、便宜的にこの記事では使わさせていただきます。)

学校の勉強は答えが一つだけですよね?

数式や英単語を暗記さえできれば点を取ることができるシステムになっています。考える力が必要になってくるんですね。

ところが実社会は暗記だけでは通用できない課題で山積み。。

知識の詰め込みだけではただのガリ勉で、「考える力」は幼少期からの積み重ねの差が現れてきます。

お勉強はできないよりはできたほうがいい

誤解されることが多いのですが、学校のお勉強が必要ないとは全く考えていません。

勉強はできないよりはできたほうがいいです。こればかりは間違いありません。

ただ勉強できても学んだことを実社会で役に立てるためにはまた別の知性が必要になり、勉強を活かせることができない人が「勉強なんてしなくていい」というニヒリズムな思考になってしまうことが悲しいのです。

頭の良さは理数系の能力ではないか?

僕は文系の大学を卒業していますが、考え方の基礎は数学にあると考えています。

歴史は人物や出来事を暗記すれば点が取れ、考える力はさほど求められていません。(難関大学の入試レベルとなると話はべつでしょうが)

しかし数学は公式をただ暗記するだけでなく、公式がどうして成り立つか証明をする問題が多いのです。

中学3年くらいで証明問題に躓く人が多く見受けられますね。

答えを知るだけではなく、なぜその答えが成り立つのか「考える力」が数学では必要になってくるのです。

考え方の基礎は数学にあると思います。私大文系の入試であっても数学は必修にしてほしいくらい。

文系の科目は実学的ではなく、文理選択に迷ったらとりあえずでも理系に行けと高校生には伝えたいです。

関連記事: 【大学受験】安易に文転(理転)をしてはならない、僕の失敗談

座学で知識を得るよりも、たくさん経験をすること

繰り返し述べますが、勉強はできないよりはできた方がいいのは間違いありません。

ただ優先順位としては、勉強よりも友達と遊ぶとか恋愛する、ボランティアするなど他者との交流をする方が人生に活きてくると思います。

社会は人との関わり、コミュニケーション能力を最優先されます。座学の知識よりも大切なのは社交性を身につけることですね。

勉強できてもコミュ障ではニートまっしぐらです。

僕自身、大学は留年せずに卒業できましたが、1年くらいダブってもいいからインターンやボランティアを通して社会性を培ったほうがよかったと後悔しています。

人のためでもあり、自分のためでもある。

インプットも大切ですが、インプットの倍アウトプットが重要です。

インプットとアウトプットの比は3:7が最適とのこと。

得た知識を発信することで、自分自身が賢くなれるのです。

だから僕はブログを通して考えたことや学んだことを発信しています。ライフワークとして効果的です。

勉強しかできない人はどうすればいい?

勉強しかできないと本当に苦労します。

学歴があると仕事ができると期待値が高まってしまい、それだけ失敗すると失望が大きいですよね。

下手に勉強できるなら、できないほうがマシだと思うこともよくあります。僕が鬱になった最大要因です。

勉強しかできないことに負い目を感じるのであれば以下記事を参考にすると良いでしょう。

「勉強しかできない」人の5つの特徴!!そんな人はどうすればいい?

僕自身、社会人1、2年目まで自分のコミュニケーション能力に劣等感を感じていましたが、対人関係の場数を踏むことで大幅に改善されました。(まだまだコミュニケーションは苦手意識がありますけどね。。)

「勉強なんてできても役に立たない」とは小学生くらいの頃から考えていましたし、今でも本質を突いていると僕は思います。

勉強はできないよりできたほうがいいのは間違いないですが、できたところで「それで?」という感じ。

東大卒やハーバード卒なら勉強だけできても評価はされるでしょうが、世の中の大半の人は勉強だけできても社会で生きていくことはできないのです。

勉強よりも大切なこと

趣味をもつことだと思います。

本当に好きになれることを楽しむことがなによりも大切。メンタル疾患にもならなくて済むでしょう。

勉強が楽しいという人はそれでも構いませんが、他の人と一緒に楽しめる趣味を持ったほうがいいでしょうね。

草野球やフットサルのようなスポーツや、人狼のようなゲームなどなど。

楽しくなければ無理にしなくてもいいですが、勉強以外の趣味を見つけ出せたら人生は豊かになれるでしょう。

関連記事: 高学歴なのがかえって辛い逆学歴コンプレックスとその克服法。

関連記事: 本を読もうぜ。読書はマジで人生変わるから!!

スポンサーリンク