「あの人は発達障害」と決めつける風潮にドロップキック!!

DD
スポンサーリンク

小学6年で発達障害の世界で権威のある医学博士の先生にADHDと診断されたエスト(@ESTO_geography)です。

発達障害は社会問題になっているため知らない人はもはやいないでしょうが、認知が高まったことによって、悪い意味で偏見も増えたように思います。

中には発達障害ではない人でも、ちょっとくらい人と違う点があるくらいで発達障害と決めつけられるケースもあります。

まず注意してほしいのは、「この人は発達障害」という第一印象でレッテルを貼らないことだと思います。

児童ボランティアをしたときのこと

僕は大学時代、某特別区で児童ボランティアをしたことがあります。

東日本大震災で避難することを余儀なくされた幼稚園児や小学生の遊び相手をするボランティアです。

そしてボランティアの事前研修で、今思えば「ちょっと無理あるかな」と思える説明を区職員から受けました。

職員
まさゆき君(仮名)って子、アスペルガーだと思うから気をつけてね。

いやいやちょっと待て、小学生くらいじゃ発達障害じゃなくても落ち着きがなかったり人の話を聞かなかったり、大人の価値観では発達障害だと思う子も普通にいるはずです。

僕たち大学生のボランティアグループでも発達障害についての知識を共有することになりました。

ADHDは「集中力がなく落ち着きがない人」、アスペルガー症候群は「人の気持ちがわからない人」といった具合に講習を受けました。

そしてボランティア当日・・・

まさゆき君(仮名)
思う存分暴れまわっていいの?ひゃっはーーー!!
エスト
おいおい、そんなに走り回ってたら壁にぶつかって怪我するよ
まさゆき君(仮名)
うるせーな!!ボコッ!!(殴る音)

確かにアスペルガー症候群だと警告されていた子は問題行動が目立ちました。

ですが簡単に発達障害だと断定してはいけないと思うのです。

ちょっと変わってるくらいで発達障害と決めつけるのおかしくね?

問題行動が目立ったまさゆき君ですが、彼のファッションはヤンキーそのものでした。

ダボダボのパンツやスカジャンを羽織っていて、彼の親御さんはどのような人かは容易に想像がつきます。

ヤンキーの親の影響を存分に受けて、素行面で躾がされてなかったのだと思います。

発達障害があるにせよないにせよ、子どもは落ち着きがなくうろちょろ走り回るものです。

定型発達でも親がヤンキーだと子どもっぽさが矯正されず、発達障害に思えてしまうのでしょう。

発達障害の理解が広まるのはいいが、レッテル張りも濫用されるのは残念

区役所の職員が発達障害だと断定するくらいなので、現在は発達障害の認知は高まってるように思います。

20年前の小学生だった僕は、人の話を集中して聞けなかったため体育会系の担任の先生に毎日怒鳴られましたから。

先生
人の話を聞いていても勝手に首を向いてしまう?なにいってんだよ!!それは「言い訳」っつーんだよ!!立派な大人になれねぇぞ!!
エスト
ヒエッ、ごめんなさい・・・

今の教育現場だったら僕みたいな児童は発達障害と判断されて特別支援学級に割り振られてたでしょうね。

発達障害には発達障害に適した教育をするのが本人のためであり社会のためでもあります。

ただ、子どもでは誰でもあるような問題行動があるとすぐ発達障害とレッテルを張るのは間違ってるのではないでしょうか?。

安易に発達障害と決めつけるのはやめよう

発達障害は脳の機能の障害です。ですのでできないことはどうしてもできません。

発達障害で生きづらさを感じている人は非常にたくさんいるため、社会的な支援が必要だと思います。

ただ発達障害の認知が高まることによって、簡単にレッテルを貼って差別する風潮が生まれるのは残念なことです。

発達障害と健常者との線引きは難しいのが現状。自閉症スペクトラムと言われていて、健常者とほぼ変わらない人から社会生活を送ることがほぼ不可能な人までいて発達障害は個人差があるんですよ。

発達障害の特徴は多かれ少なかれ誰でも持っているものです。別に発達障害当事者に限ったことではありません。

その特徴が社会生活を送る上で困難になってきているから「障害」なのです。

落ち着きがないとか集中力がないといった程度で発達障害だと決めつけられると、差別意識が高まり教育で矯正できるところも放棄されたり発達障害の風当たりが余計に悪くなると思うのです。

安易に発達障害とレッテルを張るのは止めましょう。

これは発達障害に限ったことではなく、適応障害や社会不安障害、自己愛性パーソナリティ障害など人と違ったり苦手な部分があったりすると簡単にナントカ障害と呼ばれる最近の風潮にはうんざりしています。

「生きづらさ」を抱えていて、それが自力で克服不可能であれば障害になってはしまうのでしょうが、過度に偏見が高まってきているような気がします。

普通にその人の「個性」という向きがあってもいいのではないでしょうか?

関連記事: 発達障害は「個性」かそれとも「障害」か?

スポンサーリンク