元不登校だけど学校なんて通わなくてよい!!不登校は悪いことじゃない!!

不登校

スポンサーリンク

僕は学校が嫌いでした。

学校に通うのが嫌で嫌で不登校だった時期もあります。

社会に出るため必要なことを学ぶとはいわれますが、今思っても学校には通わない方がよかったと思います。

普通学級に通いましたが、今の時代だと僕みたいな発達障害は特殊学級にいれられるんでしょうかね?

それはおいといて、僕の暗い過去を中心に学校に行く意味をここで考え直してみましょう。

中学の同級生でただ一人「高校見学」に行かなかった・・・

中学3年になると高校受験を意識するようになりますよね。

僕の中学でも夏休みの期間を利用して志望校に見学に行くイベントがありました。大学でいうならオープンキャンパスみたいなものです。

同級生はみんなそれぞれ進学先として考えてる高校へ見学に行きましたが、僕は不参加でした。見学に行かなかったのは学年の中でも僕ただ一人です。

担任の先生からも「お前、おかしいぞ」と言われましたし、クラスメートからも「将来行く高校の下見くらい普通するでしょ?」と非難されました。

僕が高校見学に行かなかった理由、それは・・・

高校に行きたくなかったから。

正直言うと、中卒だと就職先が非常に限られてるので高校くらいは卒業しておかないとは考えてはいました。

しかしどうも進学に意欲をもつことができません。これまで学校で嫌な思い出ばかりだったのに、さらに学校に行かなければならないなんて・・・。

プチ不登校を繰り返していた

僕は学校が嫌いでした。

小さい頃はいじめられていたというのもありますが、何よりも学校特有の同調圧力が嫌でした。

  • 部活動を強制でやらされる
  • 学校祭などの行事に参加しなければならない
  • 全員が同じ制服を着なければならない
  • 宿題を提出しなければならない
  • 同じクラスというだけで謎の「連帯感」を持たなければならない

学校の嫌なところなんて多すぎて書ききれません。

カッコいい言い方をするなら抗議の意思を示すため、不登校だった時期もあります。しかも何回も。

不登校とは言っても、数ヶ月や年単位で学校に行かなかったわけではありません。

2日や3日連続して、仮病などで欠席をしました。

僕の家族はプチではなく本当の意味での不登校を許してはくれませんでした。ですので学校へは仕方なく通ってたようなものです。

高校でついに不満が爆発

学校

適当に選んだ高校に進学しましたが、振り返ってみても楽しい高校生活とは言えませんでした。

同じ中学の人はいなかったためゼロから友人関係を構築しなければならず、進学校だったので周りは優等生タイプの生徒ばかり。

ここで完全に孤立してしまいました。

高校進学とともに携帯電話を手に入れたものの、アドレス帳には誰の名前も入っておりません。。

休み時間や昼休憩はいつも携帯で2chを眺める毎日でした。

そんなある日、学校への不満が一気に吹き出す出来事が起こります。

携帯をうっかりマナーモードにし忘れたため、授業中着信音が響き渡ったのです。

高校では携帯の持参は許可されていましたが、使用は禁止されていたため当然教師から携帯を取り上げられました。

常日頃学校に不満を持っていた僕は憤慨し、

エスト
なんで取り上げられないといけないんですか?ふざけんじゃねぇよ、クソ!!

と教師に怒鳴りました。

どう考えても僕の方に非があるのですが、普段から学校や教師に不満を抱えていたことがわかりますよね笑。

その次の日から3日間ほど、抗議のため欠席しました。

高認を取得すれば高校を卒業しなくても、大学を受けることができるのもこの頃知りました。

中学までは義務教育だったので学校を辞めることはできませんでしたが、高校は中退することができます。

いっそのこと高校やめて高認取ろうかとも考えましたが、数少ない友人からの説得で復帰しました。

ですがこの頃から学園祭や球技大会、遠足などの各種行事は全部ボイコットしました。

授業日数が不足すると留年するため、卒業できるギリギリの綱を渡ってきた感じです。

学校に行きたくなければ行かなくて良い

引きこもり

誤解されないためにまず説明しますが、すべての人に不登校を薦めているわけではありません。

学校に行きたくなければ行かなくてもいいという、それだけのことが言いたいのです。

学校行けば友人と遊んだり恋愛をしたり部活動で汗を流すといった体験ができるのは確かなのですが、僕はほぼそれらは無縁でしたからw

勉強だけだったらわざわざ学校行かなくても自宅でできますし、学校に通うことで尖った個性が削られつまらない人間に変わっていったと思います。

約10年の不登校から起業をされた小幡和輝さんのこの著書はとても参考になりますよ!!

さらに全員が全員というわけではないですが、僕は教員という職業の人間に不信感を抱いています。

学校という環境がストレスでうつ病になる人もいます。ブラック企業と同じようなものですね。

学校に自分の居場所がないなら不登校という手もアリではないですか?

関連記事: 学校や教師は信用できない。腐ってる奴らだと思ったら今すぐ逃げろ!!

スポンサーリンク