学校や教師は信用できない。腐ってる奴らだと思ったら今すぐ逃げろ!!

学校や教師
スポンサーリンク

どうもどうも、プチ不登校を繰り返していたエスト(ESTO_geography)です。

僕は学校が嫌いでしたし、すでに卒業した今でも「これは学校が間違ってるだろ」と思うこともたくさんあります。

不登校を許してくれない家庭だったので嫌々ながら通ったのですが、学校や教師はあてにできないし自分が子を持つ親だったらなるべく通わせたくはありません。

もちろんいい人もいるでしょうが、教師って腐ってて人間できてない人がほんと多いことやら。

僕自身の体験をもとに、「学校に通わなくていい」という考えをまとめました。

小学3年生だったある日のこと・・・・

石

僕が学校や教師を信用できないと思うようになった原因はいろいろありますが、特に強烈にそう感じるようになったのは小学3年のある出来事がきっかけでした。

季節は秋、木々は葉を落とし地面は落ち葉で埋まってました。

落ち葉を踏んで歩いていたら突然同級生数人に囲まれ、落ち葉をかけられました。

落ち葉で視界が見えなくなったとき、頭に強烈な痛みを感じました。

石を投げられたのです。

当たりどころが悪く出血し、今はない土曜日の半ドンで全校生徒が集まってる中だったので周囲は大パニックになりました。

血まみれになりながら、傷を洗いたいと思い水道まで駆け寄ったのを覚えています。

その後は保健室で手当てを受けてから病院に運ばれました。4針縫う怪我でした

ただ、このとき小学校のとった対応が未だ許せないというか、納得がいってないのです。

学校側は直接病院に運ばずに、僕の家族を呼び寄せて、僕の家族に病院に連れて行くよう指示したのです。

投石に関わった同級生たちはみんなお説教をくらったようですが、後日僕が学校に来た際に担任の先生に僕も怒られました。

なんで報告しなかったのよ!!心配したじゃないの!?

これおかしくありません?

病院で手当てを受けなければならない怪我ですから、僕の家族を呼び寄せる前に学校側が病院に運ぶのが普通ですよね?

全校生徒が集まってるなか校長先生が「ある児童が怪我をして・・」云々といった話をしていたとは聞きましたが、そんな悠長なことしてる暇あったら病院に運ぶのが先でしょう?

しかも怪我の状況もあらかじめ学校や教師が把握してなければならないことだと思います。

これは僕の言葉で言うと「責任逃れ」です。

いじめで児童が怪我を負ったとなると学校側の責任になるため、その責任を有耶無耶にしようとしたのでしょう。

ちなみに中学生のとき体育の授業で怪我をしたときは、保健室の先生がしっかり病院に運んでくれました。

これは怪我した背景に「いじめ」がなかったからできたのでしょう。

いじめがあると学校側は自分の体裁のため、責任をとろうとしないのです。

こんなことがあったから僕は学校や教師を信用できません。

責任をとらない学校には通わなくて良い

被害を受けた側だから責任を取らなかった学校側を憎たらしく思うのですが、学校側の視点だったら責任を逃れたいのも仕方がないことだと思います。

人間が関わりあう社会なんて責任を逃れようとすることなんてたくさんありますから。

会社だったら信用を失墜したら倒産につながりませんし、良からぬことが起こった場合は責任を取る経営者は信用を落とさないために都合の良さそうな言い訳をいいます。

仕事は責任のなすり合いであり、体裁のため自己弁護をできる術も社会人には求められるスキルだと思います。

学校の場合、いじめがあった事実を認めるともちろん学校の信用がなくなります。そのためあらゆる手を使って責任から逃れようとするのです。度々ニュースで見る生徒がいじめで自殺した事件も大抵は責任逃れの故起こってしまったことなのです。

いじめの被害に遭っている場合、学校に通わなくていいと思います。不登校です。

学校は責任を取ってくれませんし、いじめをなくしたいとは口では言っても実際のところはいじめという事実自体を揉み消したいと考えているんですから。

小学校教師はパワハラもひどい世界みたいですね。いじめをなくすという側がいじめをしているなんてまぁ本末転倒。。

こんなやつらに信用はおけません。学校に行くのはやめましょう。

学校の勉強は自宅学習で十分

学校に行かないと授業を受けられないから学力が落ちるのではないかという心配もあります。

ですが中学生までだったら教科書を読むだけの自宅学習で学力はなんとかなると思います。

学校の授業は質が低いです。学校の授業だけで学力が付くならなんでたくさんの生徒が塾に通うのですかね?

高校の授業となると難易度があがりますが、それでも学校であることに変わりはないので自習すれば追いついていけます。

高校を卒業しなくても、高認をとれば大学に入学することもできます。質の高い授業を受けたいのであれば予備校に通えばいいのです。

動物園のサルなんか相手にするな。しっかりとした「大人」に教わろう

動物園

僕は成人した大人ですが、大人の価値観を持ってると子どもたちの行動は「動物園」であるかと思い知らされます。

いじめとかまさに幼稚な行為ですね。

あちらこちら走り回る、大声を出す、人の話を聞かない、食べ物を散らかすなど大人の価値観を持っていればまぁサルみたいなもんですね。

教師って大変だと思います。大人でいながらこんな動物園を相手に仕事しなければならないのですから。

子を持つ親も同じ理由で大変だと思います。

学校は同じ年齢というだけで同じ学級に組み込まれるんですが、こんなサルと一緒に教育を受けるよりはしっかりとした大人と触れ合うのがいいと思います。

もちろん同年代の子どもと触れ合うことで共通の遊びを知ったり、成長する上で重要な価値観を身につけるのも大切であり、その場が学校といっても間違いないでしょう。

ですがどうしてもしょうもないクソガキに危害を加えられるようなら不登校でいいんです。

ただ家に引きこもっていると社会性が身につかず、これはこれで問題だと思います。

不登校の子どもはフリースクールに通って、少しでも大人の人たちと触れ合う経験をするべきでしょう。

少なくとも学校の教師に助け舟を出させるよりは良い方向に転びそうです。

学校や教師が信用できないなら必死に逃げろ

日本では中学までが義務教育ですが、僕は「学校に籍を置かなければならない義務」だと考えており「学校に行かなければならない義務」ではないと思ってます。

不登校でもいいんです。学校が嫌だったら、逃げましょう。

ただしフリースクールなどの受け皿で勉強や人生経験を積まないと、ただ学校に行かないだけだとロクな大人にならないでしょう。

学校に通うのが楽しいのであれば全く問題ありません。ぜひ通いましょう。

ただ、いじめとか学校がどうしても嫌だという人は逃げましょう。

そのような子の居場所は学校だけじゃないはずです。

関連記事: 元不登校だけど学校なんて通わなくてよい!!不登校は悪いことじゃない!!

スポンサーリンク