いくら顔がブサイクだろうが人は心だ。心のイケメンになる。

イケメンになる
スポンサーリンク

若干顔面コンプレックスブロガーのエスト(@ESTO_geography)です。

僕は10代まで散々ブサイクと容姿のことを貶されました。

誰だって自分のルックスを選ぶことができないのに、こんな仕打ちを受けるとはこの世界って残酷とばかり思ってました。

ですが、今は特に自分をブサイクだとは思ってません。

ルックスより重要なことがたくさんあることがわかったからです。

容姿を選べないのは不条理だ

僕は今でこそイケメンではありませんが(笑)、フツメンくらいなので顔で悪く言われることはありません。

ですが10代の頃は顔で壮絶な目に遭っていました。

幼稚園の頃から「変な顔」といわれていじめられてた

生まれて初めて鏡で自分の姿を見た頃から、自分は醜いと自覚していました。

幼稚園に上がると「お前は変な顔だからだ」といって殴られたりするいじめを受けました。

周囲がサッカーなどで遊んでいるときも、僕は友達の輪に入っていけませんでした。

ブサイクだからいじめられるのが怖く、人と話すのが怖かったのです。

コミュ障の発端は容姿の醜さからきているのは間違い無いでしょう。

人って不平等であることを既に悟っていました。

ブサイクだからこそのいじめは小学校に上がっても続きました。

時が流れると僕のブサイクな顔にも慣れてきたのか、いじめっ子も学年が上がってくるうちに丸くなっていき、一緒に遊ぶまで関係が改善していきました。

ただ、他の小学校と合同でコンサートなどの行事に参加するとき、他校の児童に指をさされて大笑いをされたことがありました。

同じ学校の人はもう慣れてるけど、見慣れてない人に相当なインパクトを感じていたのかもしれません。

知らない小さい子どもにも「この人変な顔w」と笑われたこともあります。

当時はそこまで気にしてませんでしたが、このブサイクだった経験が後にコンプレックスとして引きずることとなりました。

こんな僕でも意外や意外、女の子にはモテていました(笑)

小学生だったから恋愛とかには発展しませんでしたが、どこかに魅力があったんでしょうね。

バレンタインデーの日は5人くらいの女子からチョコを貰いました。(そして律儀に返しましたw)

中学から露骨にブサイクといわれることはなくなったが・・・

中学に進学し、いきなり女子に「キモ顏」といわれました。

顔に対して悪く言われることは少なくなりながらもまだ続いていましたし、僕はブサイクなんだと自覚したのもこの頃です。

中学を象徴する写真が定番のこれw

通っていた塾でも他校の生徒に「個性的な顔」といわれたり、「お前のこと顔で悪く言ってたよ」と言ってくる人もいました。

この頃から、顔で拒絶されるから学校行くのが怖いという考えが芽生えてきました。

高校に進学するのもあまり乗り気ではありませんでしたが、世間体のため進学したようなものです。

高校では完全に浮きました。

やはり顔に関して悪く言う声が聞こえて、女の子からは本格的に拒絶されるようになりました。

ただ、高校生くらいになると生まれつきの顔ではなく髪型や身だしなみが重要なポイントとなります。

当時の僕は髪がボサボサでヒゲが伸びっぱなしだったのがよくなかったのではないかと。

あとアニメオタクは良くないですね。いくら顔が整ってたとしてもマイナスポイントすぎます。

大学生から人は心だと思った

高校3年の中盤頃から過去にブサイクといわれた思い出がたくさん蘇ってきて、鬱状態に陥ってました。

ちょうど受験の時期でしたが、こんな顔で大丈夫か?と。

SNSでも「お前の顔見たけどブサイクだよ」といわれました。

なんとか大学に入学しましたが、サークルで男の先輩に「お前の顔なんてブサイクだから。ずっと童貞やってろ」といわれて本当に苦しくなりました。

20歳くらいまでは顔で酷評をされっぱなしでした。

ですが周囲はいわゆるイケメンはもちろん、顔が良くない男まで彼女をちらほら作っていました。

当時の僕は彼女がいることがステータスでしたので、学内はもちろん様々なイベントに足を運んで出会いを求めていました。

告白をしたこともありますが、どれも断られました。さすがに泣いたなぁ。

ですがこの頃思ったのは、男は顔じゃなくて性格で愛されることです。

おしゃれに気を使うようになりましたが、もちろんおしゃれは大事ですが肝心の中身が揃ってなかったということです。

付き合ってもその子を愛せるかということです。

顔とかどうでもいい。人は中身。

 

人は顔じゃなく中身であると成人してから常に思います。

ブサイクでもモテる人はたくさんいますし、イケメンでも残念な人はいます。

顔がよければ周囲から良く扱われますから性格も良くなるという意見もありますが、ブサイクでも愛されるブサイクであればモテます。

もう顔に劣等感は持ってません。

ただ、中身で愛されるようこれからも努力をしていかなければなりません。

関連記事: 真面目なのはもちろん大切だが、アホになれば生きるのが楽。

関連記事: 自分の容姿が醜くてつらい・・・。身体醜形障害とその解消法。

スポンサーリンク